「無電極ランプ【エコ太郎】」に関してのQ&A

明るさは? 本当に明るいのですか?
LVD無電極ランプは、水銀灯のように床を照らす平面光ではなく、壁も天井も照らして、空間を隅々まで明るくする光なので、実数値以上の驚く明るさを演出します。明るい空間でモチベーションもあがり、眩しく無い(グレアが少ない)仕事の効率もUPすること間違いなしです。水銀灯やLEDは床を照らして照度を稼ぐ照明です。光が広がるLVD無電極ランプ【エコ太郎】は、床だけでなく壁や天井も明るく照らし、1灯1灯の光が重なり影ができにくく隅々まで明るい照明です。そのため、照度計では計測できない空間の明るさになります。

 ※部屋の写真は、空間の明るさ感「Feu(フー)」をお伝えするためのイメージです
LEDの空間での明るさ 無電極ランプの空間での明るさ
LED      床面照度:500ルクス LVD無電極ランプ     床面照度:300ルクス
  上図はLEDとLVD無電極ランプを比較したものですが、照度数値だけで見るとLEDの方が照度が大きいのに、LVD無電極ランプの方が部屋が明るく見えていますそれは、LVD無電極ランプ(エコ太郎)が、新しい明るさ感の単位「Feu(フー)」に着目し、光を空間的に配分するからです。

空間の明るさ感の単位「Feu」での無電極ランプ

無電極ランプ【エコ太郎】製品ラインナップ固定ページ用