人って、暗い環境、日頃慣れない光りの下では、落ち着きが無く、精神的にもイライラしたりするかと思います。

生まれてから、太陽光の元で過ごしている中で、その太陽光がいかに大切かが良く判るかと思います。そこで、一般的に普及しているのが「蛍光灯」、それも、白色の蛍光灯が一番多く使われています。何故かと言うと、白色の蛍光灯が、太陽光に近い光だからです。本当は、白熱電球が良いんですが、寿命の問題や発熱量などが蛍光灯と比べて劣っているため、蛍光灯が主流となっています。

LVD無電極ランプは、その蛍光灯と同じ、発光原理を採用しています。なので、設置して使用しても、全くの違和感を感じることなく、眩しくもなく、優しい光りで明るく感じるので、作業効率がアップします。

LEDは、確かに明るいですが、造られた白色で、青白い光。違和感があって、なんだか落ち着かない経験もあるかと思います。

 

従来の平面光ではなく、壁も天井も照らす空間光

大事なことは実際の明るさ感です。明るい空間で、人のモチベーションもあがり、仕事の効率も上がること間違い無しです。

作業効率アップ!

LVD無電極ランプで作業効率アップ人間の瞳は、太陽光の下で見た時の色を、
もっとも自然と感じます。

LVD無電極ランプ【エコ太郎】は、太陽光に近い自然な光の照明です。 目に眩しくない自然な光なので、作業がしやすくなります。

 

集中力アップ!

LVD無電極ランプで集中力アップLVD無電極ランプ【エコ太郎】は太陽光に近く、柔らかい光なのでチラつきがありません。

目にやさしく疲れないので、目を使う場所には最適。集中力のアップが見込めます。

 

購買意欲アップ!

LVD無電極ランプで消費者の購買意欲アップLVD無電極ランプ【エコ太郎】は、太陽光に近く、赤・緑・青から構成される三原色の光。
色や質感などをおとさず、本来の色を表現できます。

生鮮食品を販売するスーパーマーケットなどにも最適な照明です。

 

 

<セラミックメタルハイドランプとLVD無電極ランプとの比較>
セラミックメタルハイドランプでの設置【無電極ランプ導入前】セラミックメタルハイドランプ LVD無電極ランプの設置【無電極ランプの設置後】LVD無電極ランプ【エコ太郎】

隅々まで照らされていることがよく分かります。

演色性が高く明るいと言われる照明「セラミックメタルハライドランプ」を使った空間よりも、エコ太郎の方が圧倒的な明るさ感を感じる事ができると思います。 光の重なり、天井・床・壁面を隅々まで照らし、「明るさ感」を演出する事がエコ太郎の大きな特徴の1つです。

Author Profile

yuuzenhttp://www.yuuzen.co.jp/
こんにちは。
株式会社ユウゼンの 「井上 学」 と申します。
地上デジタル用の浴室テレビ関連を専門に扱っております。
大手ソフトウエア会社3社でプログラマー・SEの経験後、大手製造業・ファブレス企業の地上デジタル関連製品でのプロダクトマネージャー職を経験後、独立いたしました。
地上デジタル製品を製造側の立場として提供してまいりましたが、地上デジタル化で、お悩み、お困りになられている方々が以外に多い事に気づきました。
これまで製品に携わってきたノウハウを生かして、少しでも皆様のお役に立ちたい。
それが純粋な私の気持ちです。
2013年度から新たに、倉庫・工場で使用されている水銀灯の代替え製品『LVD無電極ランプ』の展開を始めました。 『LVD無電極ランプ【エコ太郎】』は大幅電力ダウンが可能な優れもの。さらにLEDよりも長寿命、太陽光に一番近い照明で、ランニングコスト・メンテナンス費用も大幅に抑える事が可能です。眩しく無いのに明るい照明なので、作業効率UPにも貢献し、企業を元気にいたします。
2015年4月からは、安定器が国内製造製品に!
より、安心・安全の製品を提供することが可能となりました。

単に物売りではありません。
お困りの事は、何でも解決いたします。お気軽にお問い合わせください。